ブーツの詳細を見る
オリジナルブーツ売れてます! どんな着物を合わせてもOK ハカマにピッタリ♪

卒業式の袴姿には、草履・ブーツどちらの印象が強いでしょうか?
実際は、草履を履く方が多いのですが、ブーツとお答えになった方は、きっと
「はいからさんが通る」の印象が強いのでしょうね。
その「袴にブーツ」という選択肢ですが、
「歩きやすい」「寒くない」「かっこいい」
いろんな理由で実は結構多いんです。実際、ハカマレンタルドットコムでも需要は年々増えてきております。

そこで!2012年8月 新しい『袴用ブーツ』を開発しました!

制作は、ブーツを中心としたアパレルの超人気ショップ『サルース』さんに依頼。
履きやすさ、履き心地を追求した『NEW 袴ブーツ』が、ここに誕生しました!!

万能の黒だから様々なシーンで活躍茶色のチェック柄が カワイイ♪ しかも綿素材で 暖かさup! 歩きやすい6cmヒール


卒業式に行くと、袴を着ている人の7〜8割は草履、2〜3割がブーツって感じです。もちろん地域や学校によって全然違うけど、草履派が多い事は事実。だからこそ、自分らしさを表現したいあなたにお勧めなのが「袴にブーツ」!
はきやすいなどのメリットも考えると、検討の価値は十分にあるはずですよ!



草履の場合

草履の場合
ブーツの場合

ブーツの場合
ポイント2
草履とブーツでは、合わせる袴の丈が違います。
簡単に言うと草履よりブーツの方が短めに着付けます。

※ハカマのご予約時に、当日の履物を「ブーツ」と選択されたお客様には、ぴったりの丈を当店にてあわせます。
※丈の微調整は、着付けをされる方にお願いしてください。
ハカマの着付け方はコチラをご覧下さい
ブーツの詳細を見る

「袴にブーツ」で、はいからさん!?

さて、前述の「はいからさんが通る」ですが、皆さんはどこまでご存じでしょうか?
「聞いたことはあるけど・・・」という方が多いかと思いますので、カンタンにご紹介しておきましょう。

原作は漫画ですが、なんと言っても有名なのは、1987年に公開された南野陽子さん主演の映画です!
そのなかで、じゃじゃ馬娘の主人公「花村紅緒(はなむら べにお)」が袴を着て木に座っているシーンや、自転車で走り回るシーンはとくに有名です。

そして、その花村紅緒が着ていた袴姿はと言いますと・・・
着物が「紫色の矢がすり模様」。袴は「赤」。そして足下は「ブーツ」なのです。
この、大正ロマンを感じさせるとってもかわいらしい袴姿に、みんなが憧れたものです。

その「はいからさんスタイル」の着物や袴を当店流にアレンジしたオリジナル商品はとても人気があります。
着物は1校1名限定なので、誰ともかぶることのない優越感をぜひ味わって下さい!

1校1名限定の矢絣スタイル

ページトップ